あがり症克服!緊張症状や恐怖症状を緩和するサブリミナルCDの紹介。

あがり症を克服するサブリミナルCD

あがり症による緊張症状・恐怖症状を克服するサブリミナルCDがあります。

私は実は極度のあがり症なんです。


人前でしゃべるのが苦手・・・。
人前に立っただけで緊張症状として震えが起きてしまう。


これは人前に立つという恐怖症状からなのか・・・。


若いころから、人前でプレゼンやスピーチ、セミナーや講演をすることが何故か多かった私・・・。


人前でしゃべることはあまり好きではなかったのに、
断れない性格もあり、仕事上どうしてもやらざるを得ない状況になっていました。


人前でしゃべることに慣れてきて、自信のある内容のときは
緊張症状・恐怖症状はほとんどでなくなっていたのですが、
はじめての場所や、地域、小さな会場ほど
緊張症状が出てあがり症の面が出てきてしまいます。


緊張症状・恐怖症状とは、
まず汗をかきます
のどが渇きます
ときには胃酸が上がってきて
吐き気を(吐きませんが)もよおします


とにかく口の中が“カラッカラ”になって、
唇が歯にくっついてしまいしゃべるのも大変です。


これは、誤った潜在意識の記憶から湧き上がってくるようです。


潜在意識へ正しいメッセージをサブリミナルという手法で送り込み潜在意識を書き換えて
極度のあがり症を克服できるというサブリミナルCDを試してみました。


 

サブリミナルあがり症克服プログラム

あがり症克服プログラム 

極度のあがり症だった私が、縁があって松本さんのCDを試してみることに・・・。磯さんのサブリミナルCDであがり症はかなり改善されていましたが、あがり症に特化した内容ということなので、期待しながら使用しました。見事に緊張症状や恐怖症状から解き放たれて、ビジネスも円滑に・・・。現在は、人前で話すという仕事に誇りさえ感じています。 

 

サブリミナルCDであがり症克服

価格

特徴

評価

 

19,800円

CD3枚組み

ボーナス特典

あがり症改善マニュアル

(12,800円)ダウンロード

 

五つ星 

 

 

 

サブリミナルあがり症克服プログラム コラム

四つ星の理由は、
これ以外のサブリミナルCDでもあがり症は克服できるということ。
実はランキング1位のサブリミナルCDを購入してから、
かなり極度のあがり症は良くなっていました。


前記の緊張症状・恐怖症状は格段に少なくなり、
自信をもってプレゼンできるようになりました。


セミナー参加者のご意見も、
「情熱を感じました」とか、
「わかりやすく聞きやすいテンポで安心感がありました」とか
良いご意見・ご感想を頂戴できるようになりました。


しかし・・・。

メンタルトレーナー松本悠助

メンタルトレーナー松本悠助さん



やはり、極度のあがり症の全ては克服できていないんです。
知らない場所とか、マイクを使わない会場とかは、やはり緊張症状が・・・。
少しですが、出てしまうのです。


そんなときに、ランキング1位のサブリミナルCDを販売しているコマースジャングルの
磯一明さんのセミナーがありました。
そのセミナーに出席していた、メンタルラボ「タスカル」のメンタルトレーナー松本悠助さんが
あがり症に特化した内容のサブリミナルCDを出しているというので、
私は、インスピレーションで疑うことも無く申し込みました。


やはり、「緊張したらどうしよう」とか「失敗したら」とか
無意識に恐怖症状というか緊張症状というか・・・。


実は、潜在意識から緊張症状や恐怖症状がくるということに気付かされました。
勝手にあがり症を引き寄せてしまっていたのですね。
あがり症克服には、潜在意識の中の恐怖・緊張・不安という記憶を
書き換えることが必要だったのです。


サブリミナルあがり症消滅プログラムは以下の構成になっていました。

CD1:自信のメッセージ
CD2:パブリックスピーキング
CD3:癒やしのメッセージ

わたしにとって
CD1は十分に備わっていたと思いますが、
CD2の「パブリックスピーキング」では、
「私は人前で話すことは楽しい」というメッセージが入っているのですが、
CD1を終えCD2に突入したとき、
人前で楽しく話している自分のイメージがビジュアライズされました。


「そうか、人前で話すのって、苦痛でなく楽しいんだ」
と不思議と感じられたのです。


そして、CD3「癒やしのメッセージ」では不思議と泣けてきました。
CD3には「自分で自分をほめる」というメッセージが入っていたのです。


そういえば、
「人にはやさしく、自分に厳しく、自分で自分にご褒美をあげたりなんてしたことなかったなぁ」


「自分を大切に」、「自分が好き」そういう感情はあっても、


「自分に厳しくても、自分ををほめていいんだ」


こういう感情が芽生えたのは初めてでした。


以後、週に最低2回は人前でしゃべる仕事です。
不思議と、人前に立つと幸せ感に満ちて、緊張症状が出てきません。
さらに、「最近の笑顔は輝いていますね!」と言われます。


これもランキング1位のサブリミナルCDで、「ゆるし」、「心を開き」、「自信を高める」
というステップを踏んでいるのでサブリミナルあがり症克服プログラムも、
“すんなり”とアファメーションに成功したのだと思います。


極度のあがり症を克服させてくれた、磯さんと松本さんに感謝!


サブリミナルあがり症克服プログラム

潜在意識と顕在意識 サブリミナルとは アファメーションとは
体験者の声 専門家の声 Q&A
パーフェクトブレイン

ホーム RSS購読 サイトマップ
潜在意識と顕在意識 サブリミナルとは アファメーションとは 専門家の声 Q&A 体験者の声