左手トレーニングと右脳トレーニング

左手をトレーニングすることで右脳トレーニングになるのか

左手トレーニングは、右脳トレーニングになるのか?

左手トレーニング

左手だけでなく、左半身は右脳を使って動かすこととなります。
よって、左手や左手を意識して使うことによって活性化されるのでは?と、一般的に言われています。


そういわれてみれば、左利きの人は器用だし、
クリエイティブに見えるしなぁ・・・。
ただ、ここで疑問が生じますよね。


左利きの人って右脳が活性化されているの?


ギターが上手な人って右脳が活性化されているの?


確かに右利きの人よりも左手を頻繁に使用して、
右脳を刺激していますよね!


世の中で成功者と呼ばれている人たちにも左利きが多いと、都市伝説的に言われています。


何でもやってみましょう!というのが私の持論。
ということで、左手トレーニングは10年前から実践済みです。


まずは、字を書くことを左手でトレーニングしました。
セミナー中もホワイトボードにマーカーを使い右手で書いたり、左手で書いたり・・・。


歯磨きも左手で、箸を持つのも左手トレーニングをしました。
豆粒くらいは左手でつかめるようになりましたし、
どっちで食べても美味しいですよ!(当たり前か!)


ところで肝心な右脳トレーニングになっているかどうか・・・。
続はコラムで

左手トレーニングよりもサブリミナルCD

さああなたの番ですよ


ザ・シークレットサブリミナル

左手トレーニングは、右脳トレーニングになるのか? コラム

プロスポーツ選手なども左利きが多いといいます。
右脳とスポーツというのは実は密接な関係があります。


スポーツは、空間認知の力によって瞬時の判断が要求されます。
イメージや直感力などが必要なので、つねに右脳に刺激を与えています。


よくヒーローインタビューなどで、「打ったボールは何ですか?」「打った感触は?」
など゛聞かれると、「無我夢中で打ちました」とか「良く覚えていません」とか答えますよね!
これはイメージを言語として説明できない現れです。


イメージは右脳、言語は左脳、右脳優位な状態では、
論理的に言語で説明するということは難しいのです。
数日たって説明しろと言われれば、論理的に説明できるのですが・・・。


プロ野球選手では、左右量打席に立つスイッチヒッターが何人かいます。
スイッチヒッターというと誰を思い浮かべますか?
阪神タイガースの西岡剛選手と楽天イーグルスの松井稼頭央選手が代表的ですね!
どちらも器用な内野手です。


松井稼頭央選手の場合は、過去のインタビューで
「右打席の時はアホでバカな自分を演じ、左打席の時は論理的で分析力などを意識している。」
と言っていました。


これは、右打席は右半身主導の左脳型。
左打席は左半身主導の右脳型。


あれ?逆じゃないの?


実は、優位に立っていない脳の方を刺激し、左右のバランスを取っているということなのですね。


右脳トレーニングに話を戻しますと、
左手だけをトレーニングすると言うことが、右脳トレーニングにつながるかと言うと、
右脳を刺激しているわけですから、右脳が活性化されるトレーニングになるでしょう。


しかし、それをすることによって潜在意識が活性化されて願望実現につながるかと言うと、
イメージ(右脳的なもの)を顕在化(左脳)するには、右脳と左脳のバランスが大切と言うことです。
左手トレーニングにあまり過度な期待をしないほうが良いというのが私の結論ですね。

潜在意識と顕在意識 サブリミナルとは アファメーションとは
体験者の声 専門家の声 Q&A
パーフェクトブレイン

左手をトレーニングすることで右脳トレーニングになるのか関連ページ

速読で右脳トレーニング
速読という方法を聞いたことがある人は多いでしょうがどういったものか?まで知っている人は意外と少ないでしょう。はたして、速読は右脳トレーニングになるのか?
ジグソーパズルと右脳
ジグソーパズルは、意外と使える潜在意識を書き換えるキーアイテムです。実際に右脳トレーニングに有効か?私の体験を伝えます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
潜在意識と顕在意識 サブリミナルとは アファメーションとは 専門家の声 Q&A 体験者の声