サブリミナル単純接触効果とは

サブリミナル単純接触効果

サブリミナル単純接触効果

サブリミナル単純接触効果とは、
知覚者に対して、サブリミナル手法で同じ知覚刺激が繰り返し、
繰り返し呈示されることで、得られるサブリミナル効果のひとつです。


1968年アメリカの心理学者ロバート・ザイアンスが論文発表し、
後に「ザイアンスの法則」と呼ばれるようになりました。


知覚者は、知覚刺激を全く覚えていないにもかかわらず、
知覚刺激に対して「好ましい感情や態度」を持つようになるという不思議な効果なのです。


サブリミナル単純接触効果を証明した実験としては、
1980年クンスト・ウィルソンとザイアンスらが行った実験が有名です。


この実験は知覚者に対して、一般的に流通していない図形をサブリミナル呈示した後、
知覚者に対しサブリミナル呈示をしていない全く別の図形と並べ、


T.図形を過去に見た記憶はあるか?(再認判断)
U.どっちの図形が好みなのか(好意度判断)


という2つの質問をしました。


結果としてTの再認判断の質問に対しては、知覚者の48%が、
サブリミナル呈示された図形を見たことがあると答えています。


しかし続くUの好意度判断の質問の結果、知覚者のなんと60%が、
サブリミナル呈示された図形の方が好ましいと答えたという実験結果でした。


つまり、サブリミナル情報の単純接触呈示は、
人間の“選り好み”に作用していることを示しています。


この実験はその後に他の科学者達により何度も再現されています。


条件も人の顔や風景写真など変化させて様々な形式で行われましたが、
サブリミナル呈示された情報は、好意度判断においてより好まれやすい
というほぼ同様の結果を示しました。


サブリミナル効果の中でも最も興味深く、神秘的な効果の一つだと思います。
社内恋愛などが多いのもこういう効果のお陰なのかもしれませんね!


さぁあなたの番ですよ


ザ・シークレットサブリミナル

潜在意識と顕在意識 サブリミナルとは アファメーションとは
体験者の声 専門家の声 Q&A
パーフェクトブレイン

サブリミナル単純接触効果関連ページ

サブリミナル直接教示効果
サブリミナル直接教示効果とはどのような効果の事を指すのでしょう。サブリミナル効果の最も典型的な手法ということなのですが・・・。
サブリミナル情報付加効果
サブリミナル情報付加効果とはどういう効果のことなのでしょう?情報を付け加えるということなのでしょうが、どういう効果をもたらすのでしょう。
サブリミナル・プライミング効果
サブリミナル・プライミング効果とは「プライム」と呼ばれる事前情報がキーワードになってきます。私達は知らず知らずのうちに「プライム」に沿ってしまっているのかもしれません。
サブリミナル活性化効果
サブリミナル活性化効果とはどのような効果のことなのでしょう?イメージとしては潜在意識が活性化されるような言葉の響きですが・・・。
サブリミナル埋め込み刺激効果
サブリミナル埋め込み刺激効果とは、いったいどんな効果のことでしょう?埋め込みというと、何かすり込み見たいな事なのでしょうか?
サブリミナル睡眠学習効果
サブリミナル睡眠学習効果というと比較的一般的に使われてきたのではないでしょうか?睡眠学習の正体は実はサブリミナル効果だったのです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
潜在意識と顕在意識 サブリミナルとは アファメーションとは 専門家の声 Q&A 体験者の声