言霊とは

古神道

言霊とは

kotodama

あなたは言霊(コトダマ)をご存知だろうか?

我が国日本では、古来より言葉に“霊力”があると信じられて来ました。

 

よって“言魂”と書き記すこともあります。

 

では、言霊とはいったいどのようなことなのでしょう?

 

例えば、
「ありがとう」、
「愛してる」、
「感謝します」
などの言葉を唱えると良いよ!
などと言われていますが、
これ、正解であり不正解です(笑)

 

言霊はもっと深くて、言霊学(げんれいがく)という学問まで存在してます。

 

日本には五十音というものが存在していて、世界の中でも言語の多い国と言われています。
言語と言うものは、時代とともに簡略化されていて、
例えば英語の「This is a pen」も
「This is one pen」→「This is an pen」→「This is a pen」
と、簡略化されていった歴史があることはよく知られています。

 

日本語も、略語が多くなって来ましたよね!

 

電卓→電気式卓上計算機
経済→経世済民
電器→電気器具
ゼネコン→ゼネラル・コントラクター

 

挙げればいっぱい出てきますよ!

 

話はそれましたが、
言語が多い国ということは、言語ができた国としては非常に古い歴史があるのが日本と言う国なのです。

 

私としては言語を用いた最古の国が日本だと思っています。

 

そんな歴史の古い国に生まれたからには、言語は正しく使いたいところです。

 

入試直前や、合格発表の時などは、
落ちるすべる散るなど使わないようにしますよね!
結婚式のスピーチなどでも、別れる切れる、などは使わないようにします。
いわゆる忌み言葉として嫌煙されます。

 

言葉を口にすると、音が出ます。
音は振動します。
物質は常に振動しているので、振動と振動が共鳴するときに、物質界に影響を与えます。
つまり言葉には波動が存在するのです。

良い波動

ありがとう。感謝。愛してる。天使。成功。しあわせ。
うれしい。たのしい。ついている。ゆるします。
平和。

悪い波動

バカ。マヌケ。ムカつく。殺す。悪魔。失敗。

死ね。ダメ。グズ。ブス。ゲス。ブサイク。ガン。

ついていない。ゆるせない。戦争。

にわかに信じがたい人は上記を音にして言葉を発してみてください。

 

心に何らかの影響が現れた方は正常です(笑)

 

私はサブリミナルという手法で、言霊を操ることに成功しています。
操るといっても、ただ聞き流すだけです。
そう、スピードラーニングのように・・・。
車の中で5倍速CDで聞いていますよ!

 

聞き取れないくらい早いと、それはそれで、サブリミナル効果になると考えています。

 

これからは、言霊についてもう少し深掘りしてみたいと考えています。

 

言霊については下記の書籍がお薦めです!

言霊はこうして実現する 伯家神道の秘儀継承者・七沢賢治が明かす神話と最先端 [ 大野靖志 ]

1728円

 

潜在意識と顕在意識 サブリミナルとは アファメーションとは
体験者の声 専門家の声 Q&A
パーフェクトブレイン

ホーム RSS購読 サイトマップ
潜在意識と顕在意識 サブリミナルとは アファメーションとは 専門家の声 Q&A 体験者の声