好転反応 サブリミナルCD

サブリミナルで好転反応?

好転反応?サブリミナルCDを聴いていたら・・・。

好転反応とは一時的な生体反応なので心配ありません

好転反応という言葉は、
東洋医学の世界で瞑眩(めんけん)現象
として一般的に用いられています。


「一時的に悪化したように思うが、
その後良好な状態になる」という意味です。
あん摩をしすぎた「揉み返し」などが一例です。


好転反応という言葉は、サプリメントや健康食品の
業界でも頻繁に使われているようですが、
この好転反応という表現は、効果効能を標榜するのと
一緒になってしまうので、好転反応という表現は、
薬事法上適切ではないと、考えています。


サブリミナルCDを使用した場合も、様々な反応が報告されています。

眠くなってきた。
いろいろな夢を見るようになった。
いやな夢を見るようになった。
涙が自然と出てきた。
疲労感が出てきた。

などの反応が出る場合がありますが、全く心配ありません。


これは、一時的な生理現象なのです。
正座をしていてしばらくすると、足に感覚がなくなってきて、触るとジーンとしますよね!
足を伸ばすと、次第にしびれてきます。


これは、血行の悪かったところへ循環をうながそうという生体反応です。
しかし、これがなんとも耐え難い違和感ですよね!


生体が正常化に働くときに一時的な違和感のようなものが出てくることがありますが、
極めてナチュラルなことなのです。


嫌な夢などは、ポジティブメッセージに対して顕在意識が抵抗しているときに見るようです。
ゆるしが潜在意識に入るとき、涙が自然と出てきたり、夢をたくさん見たり・・・。


違和感があったとしても安心して継続してくださいね!
2〜3日休んでも必ず継続してください。
継続しないと意味がありませんからね!

好転反応については何も心配ありません!わたしが断言します。

さぁあなたの番ですよ


ザ・シークレットサブリミナル

私自身も好転反応的なものはありました!でも大丈夫です!

私自身もサブリミナルCDを聴いて、一時的な違和感がありました。
俗に言う好転反応のことです。


具体的には、


眠くなったり、だるくなったり、いろいろな夢を見るようになったり・・・。
でも、本当に一時的なものなので、なれてしまうと何の反応もなくなってしまいます。


むしろ反応があった頃が懐かしくさえ思えます。(笑)


この好転反応的なものも、サブリミナル効果が発揮し始めた表れなので、
むしろ歓迎すべき反応なのです。


東洋医学、特に漢方の世界では、好転反応のことを瞑眩(めんけん)現象と呼んでいます。


瞑眩が出たら、


お赤飯を炊いてお祝いしよう!


そう考えられている反応(現象)なのです。


サブリミナル手法の場合、言い換えれば、反応が出るくらい効果があるということなのです。


でも、誰にでも反応が出るというものではありません。
全く反応がないという人も多いものです。


反応がないから効果がないとも言い切れません。
実際に反応がなくても、効果があった人もたくさん見てきています。


大切なことは、あまり過敏にならずに、信じてサブリミナルCDを聴き続けるということです。


あなたに素晴らしい人生をもたらすために・・・。

潜在意識と顕在意識 サブリミナルとは アファメーションとは
体験者の声 専門家の声 Q&A
パーフェクトブレイン

ホーム RSS購読 サイトマップ
潜在意識と顕在意識 サブリミナルとは アファメーションとは 専門家の声 Q&A 体験者の声