サブリミナルCD以外の音楽療法もあります。

様々な音楽療法

音楽療法とはどういうものがあるでしょう?

音楽療法

音楽を聴いたり、または音楽を演奏したりする時の
生理的・心理的・社会的側面の様々な効果を応用し、
心や身体の健康回復、または健康向上を目的としています。


代替医療や補完医療として位置づけられています。


音楽を聴くのは受動的音楽療法。
歌を唄ったり、楽器を演奏したりすることは能動的音楽療法。
大きくこの二つに分けられています。
音楽療法は決して馬鹿に出来ません。


「BGM」は知っていますよね?!
バックグラウンドミュージック(back ground music)の頭文字ですが、
映画のサントラ版を聴くとその場面が浮かんできたり、
映画やドラマの音楽挿入によって、その場面を際立たせたり、
臨場感が出てきたり、ホラーであれば、より恐怖心を増幅させたり・・・。
あらゆる面で音楽の効果は生かされます。


歯医者はやはりクラッシック!
歯医者でロックやヘビメタやハウスミュージックなどだと余計歯が痛くなりそうです(笑)


「そんなの当たり前じゃん。」


そうですね。当たり前のように行われていることですが、
当たり前のことを深く掘り下げて考えてみると潜在意識が活発になってくるものなのですよ!
五感といわれる視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚を磨いておくことが大切なのです。
詳しくは下記コラムで・・・。


さぁあなたの番ですよ


ザ・シークレットサブリミナル

音楽療法とは コラム

音楽は宗教の誕生とともに生まれたとも言われています。
宗教に賛歌があるように精神的に親交を深めるために用いられています。


音楽はかつては儀式や呪術に用いられていました。
時に音楽は人間の精神にトランス状態を引き起こしたりして
音楽と精神はきっても切れない間柄になっています。


私達も、クラッシックを聴いているとリラックスしたり、
激しいロックを聴いていると身体がノッてきて、踊りだしてしまったり、
動き出してしまったり・・・。


音楽は様々に私達人間の精神身体にかかわっているのです。
戦争中は野戦病院などでも音楽療法が使われていたりします。


このサイトでも不眠改善のためのサブリミナルCDを紹介していますが、
実際に、ミュージシャンの「X JAPAN」YOSHIKIさんは、ご自身が不眠症で悩まれ、
不眠治療をきっかけにして、現在は自身のライフワークとしてコロンビア大学と共同で
音楽療法の研究をしているようです。


現在、日本音楽療法学会を母体として、奈良県や岐阜県、兵庫県などが熱心で、
県認定音楽療法士という資格を出しているほどです。


子供や青少年に向けての音楽療法
・発達に障害
・行動障害
・運動能力障害
・コミュニケーション能力障害など


成人のための音楽療法
・ストレス
・精神障害
・医療現場
・リハビリなど


高齢者のための音楽療法
・痴呆症の予防と改善・リハビリ・生きがい療法・レクリェーション
・終末医療のための音楽療法


この三つに分けられると思います。


私はここにサブリミナルCDなどの音楽療法も位置しているものだと考えていますが、
実際にはごく一般的な音楽
(クラッシック、童謡、わらべ歌、歌遊び、民謡、フォークソング、ポップス、ロック)
しか使われていないのが実情です。


サブリミナルCD以外にも様々な音楽療法といわれるものが存在していますので、
随時紹介していきたいと思います。


特にわたしが注目してきたものは、ブレインマシン系の音楽CDです。
ブレインマシン系の音楽CDとは、音によって、脳波を特定の領域に誘導するものです。
様々なものがありますが、その代表的なものがバイノーラルビートを応用したヘミシンクです。

サブリミナルCDの他にも様々な音楽療法記事一覧

ヘミシンクとは

ヘミシンクとは、「ヘミスフェリック」と「シンクロ」の略語で、モンロー研究所(創始者ロバートモンロー)で作られたいわゆる造語です。その意味は、【右脳と左脳が同調する】という意味なのです。右脳と左脳が同調するとは非常に興味深い話です。じっくり解説してみましょう。モンロー研究所では元々、今をときめく【スピ...

≫続きを読む

 

ブレインシンクとは

ブレインシンクをアプリ開発会社と勘違いしている人が多いようですね(笑)このサイトで紹介するブレインシンクは米国法人です。ブレインシンク(Brain Sync)の創設者はケリー・ハウエル(Kelly Howell)という女性です。彼女自身メディテイションガイド(瞑想ガイド)、スピリチュアルティーチャー...

≫続きを読む

 

インナーピースとは

インナーピース(Inner Peace Music)は世界中にあるリラクゼーションCDやヒーリングCDの代表格です。http://www.innerpeacemusic.com/もともと静かな音楽は癒しを与えてくれるものです。ヒーリングとは、リラクゼーションという意味から癒し、治療という意味でよく使...

≫続きを読む

 

1/fゆらぎが音楽療法の癒しのキーワード

クラッシックなど癒される音楽というものは、ほとんど「1/fゆらぎ」を持つと言われています。サブリミナル効果とは、少々別の話になってしまうかと思いますが・・・。この「1/fゆらぎ」というものを研究している人たちもいます。第一人者は東京大学名誉教授の武者利光先生。「1/fゆらぎ」を説明する前に“ゆらぎ”...

≫続きを読む

 
潜在意識と顕在意識 サブリミナルとは アファメーションとは
体験者の声 専門家の声 Q&A
パーフェクトブレイン

ホーム RSS購読 サイトマップ
潜在意識と顕在意識 サブリミナルとは アファメーションとは 専門家の声 Q&A 体験者の声